MENU

メニュー記事一覧

股関節の痛みのお話をする前にまず股関節とはどこなのか、どういう働きをしている器官なのかをお話していきますね。股関節とは、太ももの骨である大腿骨と骨盤を結ぶ関節の事で、腸骨、坐骨、恥骨から構成されている寛骨(骨盤の外側の骨)にある寛骨臼に大腿骨の先端にある大腿骨頭が填まる事で形成されています。こういうと少し難しく聞こえるかもしれませんが、様は漢字が示すとおり股を形成している関節という事です。また股関...

股関節の痛み、といってもどんな痛みが起こるのかわからないと自分の症状を判断することは出来ませんよね。なんとなく違和感があったり、痛みがあってもこれが股関節痛なのかそれとも外部の刺激からの一時的な痛みなのか分からないと適切な対処も出来ません。ですので今回は股関節痛に代表される痛みの症状と、その起こり方のお話をしていきますね。まず股関節付近で痛みがあっても、それは股関節痛ではなく循環器など内臓の疾患に...

股関節が原因と考えられる痛みには、股関節そのものの痛み以外にもあります。それに代表されるものが、腰痛、膝痛ですが、この二つの部位の痛みは股関節痛から起こるものもあったり、腰痛、膝痛から股関節痛を発症したりと股関節とは非常に関係の深い痛みなのです。特に腰痛は感じたことがあるかたも多いと思いますが、腰痛を発症してしまうと自然と痛む腰をかばうような体勢や動きになり歩き方や立ち方がアンバランスになりますよ...

今まで何度か股関節と歩行について軽くお話していきましたが、今回は股関節と歩行についてもう少し突っ込んでお話していこうと思います。まずおさらいですが、股関節とは骨盤の外側の骨で、恥骨、腸骨、坐骨によって構成されている寛骨にある寛骨臼に大腿骨頭がはまりこんで構成されている関節ですよね。大腿骨頭とは太ももの骨である大腿骨の先端部分にある球状の骨の事で、それが寛骨臼という寛骨にある窪みに填まる事で下肢と上...

以前テレビでの特集もありましたが、股関節の痛みは一般的に女性に起こりやすいものだそうです。確かにアスリートなど激しい運動を行っていない普通の男性で股関節痛に悩んでいる方はあまり見かけませんし、女性、特に中高年の女性の中で股関節の痛みを感じている方は多いようです。そこで今回は何故女性は股関節の痛みを発症してしまいやすいのか、のお話です。女性と男性によって股関節の痛みを発症する頻度の差があるのは、身体...

股関節痛を訴えている多くの方々にあるもう一つの症状が『骨盤の歪み』です。前にお話したとおり股関節と骨盤は密接な関係にあり、骨盤の歪みから股関節の痛みを起こしてしまうこともあるのです。そこで何故骨盤の歪みから股関節痛を発症してしまうのか、ですが、まずおさらいとして股間節とは骨盤の外側にある寛骨にある寛骨臼に太ももの骨である大腿骨の先端にある大腿骨頭がはまることで出来ています。この時点でももう骨盤と股...

股関節痛を発症してしまう原因に、老化と遺伝的な要素もあります。老化とはその言葉が示すとおり骨や骨を覆っている軟骨が年を重ねるごとに磨り減り、老化してしまうことによって痛みが起こるものの事を言います。ですので加齢による股関節の痛みは誰にでも起こり得る症状なのです。軟骨とは上で書いたとおり骨を覆っていて、骨と骨のクッションとしてや潤滑剤としての機能を持つものです。その軟骨が加齢により磨り減ってしまうと...

スポーツ選手によくあるように、激しいスポーツや普段スポーツをし慣れていない人が急にスポーツを始めたりするとそれが原因で股関節痛を発症することがあります。これは特に股関節内部の炎症が主な原因になり、激しいスポーツでなくともスポーツの前にしっかりと準備体操やストレッチをしていないせいで股関節に負荷がかかり、炎症を起こし痛みを感じてしまう事もあります。股関節とは身体の中でも中心に位置し、体重を支えている...

股関節の痛みは病気から起こるものもあります。その代表的なものが時々話に出て来る『変形性股関節症』ですが、それ以外にも股関節の痛みを症状として持つ病気はあるのです。まず変形性股関節症についてですが、この病気は股関節をスムーズに動かすためにクッションとしての役割や、潤滑剤としての役割を担っている関節軟骨が加齢や、激しい運動などにより磨り減り、その役目を果たせなくなることによって発症する病気でしたね。そ...

前に女性は股関節痛を起こしやすいというお話をしましたよね。その中でも少し書きましたが、出産により股関節痛を発症する事もあるんです。では出産と股関節の関係のおさらいですが、赤ちゃんを妊娠したら妊娠期間中にゆっくりと骨盤は赤ちゃんをスムーズに出産出来るよう開いていき、出産の時を迎えます。それと共に股関節も出産時にはずれ、赤ちゃんを出産しやすいよう準備をします。女性の身体はこういった出産に耐えうる仕組み...

一般的に股関節痛とはお年を召された方や女性、スポーツ選手など激しい運動を日常的に行っている人に起こりがちなものですが、実は子供が股関節痛を発症してしまう事もあるんです。子供の股関節痛で心配のいらないものは成長による股関節痛です。成長による股関節痛は長くても1週間程度で痛みは治まりますので、成長期のお子さんで身長の伸びと共に訴える股関節痛でしたら少し様子を見てみましょう。ですが子供特有の股関節痛を訴...